ディア・カウ・多肉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寄せ植え作業工程(その4)

雨が降るなんて聞いてないよぉ

しかも夜から明け方にかけて強風に雷まで
台風7号が気を変えて上陸した?!って思ったくらいの暴風雨で
油断して、いつもと違う場所に置いてあった、お玉ちゃんが吹き飛ばされて
ベランダの床に散乱してた・・・

幸い多肉は、ほぼ無傷だから植え替えれば済むことなんだけど
散乱した多肉を目にしたときの精神的ダメージってかなり大きい・・・。

これからの台風シーズン、しっかり気を付けないと!
反省。

と、しっかり反省したところで気を取り直して
寄せ植え作業工程(その4)を


以前の作業工程は↓こちら
「その1」 「その2」 「その3」



15052014.jpg

↑昨日は、更に植え進めて、かなり埋まって来たところまで。




で、ある程度植え終わった後に↓



ぐるっと籠の端を一周チェックしながら土を足していきます。

↑画像のようにアイスの棒を二刀流(笑)で
片方で多肉をそっと押し上げてから
もう片方のアイスの棒で籠の縁の内側の土をサクサクと刺していきます。

目いっぱい土が入っているようでも
アイスの棒でサクサクしているうちに土が減って来るので↓




15052108.jpg

↑土入れを使って少しずつ土を足していきます。
これを何回か繰り返して、しっかりと多肉の根回りに土を入れていきます。






15052107.jpg

↑一番後ろ側の右端に植えてあるダリーダールです。
ちゃんと植えたつもりでも、こんなふうに根が見えてたりする場合があります。
ここも先ほどと同じように、しっかりと土を足しておきます。




15052106.jpg

↑多肉の葉っぱの下もしっかりとぎゅぎゅっとやって
根元を固めていきます。

こんな感じで、ぐるっと一周チェックしながら土を足していきます。





15052105.jpg

↑ブロアーでシュポシュポと籠の縁や編み目に挟まった土を
綺麗に吹き飛ばします。




15052104.jpg

↑土が見えている個所にアイスランドモスを乗せて土をカバーします。
ぐるっと一周、土をカバーして完成です!




15052103.jpg

↑こんな感じになりました。
隙間埋めに関しては、次回の記事で詳しく書きます




15052102.jpg

↑牛さん親子の足元に敷いてあるのは「寒水砂」です。
化粧石(砂)は、この寒水砂と小粒タイプの軽石を使い分けてます。

植え替えの時に化粧石は?とコメントを頂いたので
ここでも書かせて頂いちゃいます。

私は、化粧石も土も再利用しないで使い捨てにしています。
鉢底石は、再利用してます。
化粧石は、表面に少量を敷いてあるだけなので
それだけすくい取ろうとしても
どうしても土が混ざってしまって

あと、鉢植えの場合だと表面の軽石に苔が生えたりする場合もあるので
植え替え時には、綺麗なものを使ってます


と、寄せ植え作業工程は、このへんにして
この後は、番外編で、これもコメントを頂いた
「No Fishing」の立札の作り方などを。

15052115.jpg

↑使うもの。
◇アイスの棒(また使ってます 笑)
◇割り箸
◇木工用ボンド
◇万能はさみ
◇ペンチ
◇アルファベットスタンプ スタンプインク(手描きの場合はいりません)

今回は、染みの無い綺麗なドイリーに変えてみました(笑)




15052114.jpg

↑アイスの棒と割り箸をお好みの形にカットします。

札の部分になるアイスの棒は、ペンチでバリバリとやって切り口を
わざと雑に汚目にしてあります。

画像では、棒と札が接着してありますが
この時はまだ接着しないほうがスタンプが押しやすいです。





15052113.jpg

↑アクリル絵の具で汚してみました。
アクリル絵の具は白、黒、茶あたりは100均で売ってるかもしれないです。

色を付けた後にスタンプで文字を押します。
手描きでもOK。




15052112.jpg

↑文字を入れてから木工用ボンドで棒と札を接着します。

スタンプが下手過ぎて、「g」が押せなくなってしまった(笑)
失敗して、やり直したいときは、ネイル用のやすりなんかで
簡単に削り落とせます。




15052111.jpg

↑根出し中の碧魚連がたまたま部屋に居たので
試しに挿してみました




15052110.jpg

↑雨ざらしにする場合に木工用ボンドだけじゃ不安な場合は
針金をクロスさせて補強します。

簡単なので良かったら、おウチの碧魚連に作ってあげてください



最後は、寄せ植えを上から。

15052101.jpg

寄せ植え作業工程(その5)へ続きますっ



見てくださってありがとうございます
ランキングクリック、拍手もありがとうございます
うれしいです

ランキングに参加しています
↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます!

立て札の作り方ありがとうございます!!(≧∇≦)
早速作ってみたいと思います♪♪
スタンプとアクリル絵具買ってこなきゃです♪♪♪( ´▽`)
それにしても、935さんの家は多肉達も可愛いカゴやリメ缶に植えられて素敵だけど、作業する部屋までおしゃれなのですねー✨✨
憧れますー(*^_^*)

ゆみ | URL | 2015-05-22(Fri)06:55 [編集]


ありがとうございます♬

化粧砂利の件、ありがとうございます(^^)使い捨てなんですね〜(^^)確かに、植え替える時は土とごちゃ混ぜになっちゃいそうで、どうされてるのかな〜?とずっと気になってました(^_^;)
立て札も、今度作ってみようと思います\(^o^)/

さや | URL | 2015-05-22(Fri)22:04 [編集]


はじめまして

今までこっそりブログ拝見していて、素敵な寄せ植えに憧れておりました (o^-^o)
935さんみたいな寄せ植えが作りたい!と思ってブログを始めてたり (///∇//)
その憧れの寄せ植えを作る作業工程をこんなに詳しく書いてくださるなんて!と思わず初コメントさせていただきました(*゚▽゚)ノ


私が寄せ植え作ると割り箸だけじゃどうしても隙間に土が入れられなくて根っこが出たままになっちゃってたりしてたんですけど、アイスの棒を使うといいんですね φ(・_・”)メモメモ
しかも、柵や立て札も作れる(≧∇≦)b
これから暑くなるし、アイスいっぱい食べて棒を活用してみます!


お玉ちゃん吹き飛んじゃったんですね Σ(|||▽||| )
可愛い子たちが!って思うとショックですね…



寄せ植え作業工程(その5)も楽しみにしてまーす o(^^o)(o^^)oワクワク

Nay* | URL | 2015-05-22(Fri)22:39 [編集]


ゆみさ~ん♪

こんばんは!
いつもお返事が遅くてごめんなさい!

立札の件、少しでもお役に立てれば嬉しいですe-51
スタンプとアクリル絵の具は、あるといろいろ使えると思いますe-287
可愛くてポップな字が書ければ一番手っ取り早いんですけど
ここだけの話・・・字が下手なんです(笑)

ぜんぜんおしゃれじゃないんですよぉー。
でも、今回、作業してた玄関って自分で壁紙を張り替えたり
テラコッタ調のタイルを貼ったりしてDIYしたので
おしゃれって言って頂けて嬉しかったですe-446
ありがとうございますe-51

935 | URL | 2015-06-02(Tue)01:36 [編集]


Nay* さ~ん♪

はじめまして!
いつもこっそり(笑)見てくださっててありがとうございますe-51
憧れとか、もう本当に嬉しいお言葉もありがとうございます!!!
嬉しすぎですe-349
そして、コメント頂けて嬉しかったです!
作業工程を記事にして良かったe-51

私も最初は割り箸を使ってたんですけど
寄せ植えの鉢周りをサクサクする時に何気に使った
アイスの棒が割り箸より融通が利く感じで気に入って
アイスの棒が無くてはならない大事な存在になりました(笑)

今頃ちゃんとアイスいっぱい食べてますかー?(笑)

吹き飛んじゃったんですよぉ・・・e-263
完全に油断しちゃってました。
多肉の散乱を目にすると、本当に精神的なダメージが大きいです。
これからの台風シーズン、気を付けましょうねー。

その5も楽しみにしてくださって嬉しいですe-343
ありがとうございますe-446

935 | URL | 2015-06-02(Tue)02:21 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。